女性協議会 国際女性デーと女性の春闘懇談会に参加

 3月8日の2015年国際女性デー中央集会に女性協議会役員、発明・情報労組合員ら5名が参加し、会場の東京・ニッショーホールは満員で、女性の熱気が感じられる集会となりました。
浜矩子同志社大学教授が「幸せになるための経済学」と題して講演し、アベノミクスを「アホノミクス」と批判、人間を幸せにするのが経済学だと述べました。
福島原発事故から避難している女性、辺野古の基地建設に抗議する女性たちのビデオメッセージが紹介され、壇上でも各分野の女性たちが発言しました。集会後は新橋駅近くの公園までパレードを行いました。
全労連会館ホールで開かれた3月16日の「女性の春闘懇談会」にも女性協議会役員ら5名が参加しました。講演は、NHKプロデューサーの宮崎亮希さん。宮崎さんは「女性の貧困」をテーマに番組を作ってきた経緯を述べ、就労と家庭の問題を抱えた女性たち、特に最底辺の女性たちの識字率の低さに触れ、複雑な女性の問題を解決していくためにこれからも報道を続けると話しました。



(c)2001 Tokhoren.com. All rights reserved.