17春闘スタート! 1月新春宣伝行動

2017春闘のスタート行動として、1月6日各地で全労連・国民春闘共闘委員会が春闘宣伝ビラを配布しました。特殊法人労連も東京・虎の門駅前でティッシュに入ったチラシ配布宣伝行動に参加しました。
異次元の金融緩和を進めてきたアベノミクスも「失速」「失敗」と言われる状況。本当に日本経済を豊かにするには、すべての働く人の賃金を上げ、実体経済を発展させる以外にありません。
「春闘での賃上げの成否が、日本経済の勢いに関わってくる」(ニッセイ基礎研究所)と、毎日新聞12月31日付も報じていました。

安倍内閣の「働き方改革」では、正社員と非正規に共通する手当制度を作った企業への補助と、法的拘束力のない「ガイドライン」の策定が中心で、これでは非正規労働者の労働条件が抜本的に改善されることはないでしょう。
最低賃金の大幅引き上げを実現しましょう。労働組合に結集して、安定した雇用と労働条件の改善を実現しましょう。さあ、17春闘スタートです!

(c)2001 Tokhoren.com. All rights reserved.