2011/02/09 (PDFファィル)

 3.5シンポ「独法見直しの視点を問う」
 10年を迎えた独立行政法人制度の問題改善を求める


 3月5日に「シンポジウム 独法見直しの視点を問う〜10年を迎えた独立行政法人制度の問題改善を求める〜」が開かれます。

 昨年12月、「独立行政法人の事務・事業の見直し基本方針」閣議決定では、事務・事業の改悪的見直しだけでなく、今後、独法制度そのものの見直しや法人の統廃合等も進めていくとしています。

 こうした危険な情勢の下、独法職場の労組の集まりである国公労連・学研労協・特殊法人労連の三者でシンポジウムを共催することになりました。それぞれの法人事業の重要性と独法化と予算の削減問題、「基本方針」の誤り、独法制度等の問題点を告発していきます。現場の労働者でたけでなく、独法事業の利用者の立場からの発言もあります。
  多くの方のご参加をお願いします。


(c)2001 Tokhoren.com. All rights reserved.